免許制度・取得

2級小型船舶操縦士

沿岸のレジャーに最適です。(ただし、水上オートバイは操縦できません。)沿岸や湖での釣り、あるいはウェイクボードのトーイングなど、陸から近い場所でボートを楽しむ方には適しています。 ※16歳以上18歳未満の方が2級免許を取得した場合、18歳に達するまでは5トン限定の制限がつきます。18歳になると自動的に解除されます。
※注意:16歳以上18歳未満の方が2級免許を取得した場合、18歳に達するまでは5トン限定の制限がつきます。18歳になると自動的に解除されます。

総トン数20トン未満、または、長さが24メートル未満で用途がスポーツやレクリエーションに限られるボートです。

受験資格

年齢
満15歳9ヵ月以上
視力
両眼とも矯正視力0.6以上
一眼の視力が矯正しても0.6未満の場合は、 他眼の視野が左右150度以上であること
弁色力
夜間において船舶の灯火を識別できること
聴力
5mの距離で話声語を弁別できる(補聴器可)

2級小型船舶免許受験に必要な書類

申込書
1通 (所定の用紙にご記入下さい。)
住民票
1通 (必ず本籍の記入されている個人のものをお願いします。)
一眼の視力が矯正しても0.6未満の場合は、 他眼の視野が左右150度以上であること
証明写真
3枚 (証明写真は当店スタジオにて800円で撮影できます。上半身、脱帽、無背景
タテ4・5cm×ヨコ3・5cmのパスポート申込用です。裏面に氏名を記入して下さい。
身体検査証明書
省略できます
提出する場合は所定の用紙に写真を貼り、申込者記入欄に記入して医師に受診してください。
申込者の写真には、医師の割印が必要です。
印鑑(認印)
シャチハタ以外の印鑑をご用意ください。

■2級小型 カリキュラム費用の内訳

登録免許税 ・・・・・ ¥1,800         身体検査費     ・・・・・ ¥3,450
郵送費用等 ・・・・・ ¥1,000         学科試験費     ・・・・・ ¥3,550
申込料 ・・・・・ ¥6,480         実技試験費     ・・・・・ ¥18,900
受験料(テキスト等含む) ・・・・・ ¥58,820

カリキュラム費用総額 ¥94,000
※カリキュラム費用はいかなる理由でも返金することができません