免許更新・失効・再発行

免許更新

この更新制度は、身体適性及び知識技能の再確認を行うことにより、船舶の安全航行を確保しようとするものです。

ボート免許の有効期限は、5年

海技免状(ボート免許)には5年の有効期限があり、5年毎に更新する必要があります。自動車の運転免許の更新時期は自分の誕生日が基準となっていますが、ボート免許の場合は異なります。有効期限が免許証に記載されていますので、ご確認下さい。更新の手続きは有効期限の1年前からでき、一般的には指定講習機関の行う更新講習を修了することによって更新します。もしも、更新しないで有効期限が切れた場合、操縦士として乗船することはできません。この場合、失効再交付講習を受講することで再交付されます。

更新の要件

講習の修了
登録講習実施機関(当協会等)の行う更新講習を修了していること。
乗船履歴
5年間で、船長として1ヶ月以上の乗船履歴があること。
一眼の視力が矯正しても0.6未満の場合は、 他眼の視野が左右150度以上であること
知識及び経験
前項の乗船履歴がある者と同等以上の知識及び経験があることと、地方運輸局長が認める職務に一定期間従事していたこと。